• HOME
  • Model Y
  • ノルウェーでテスラモデルY(Model Y)がフォルクスワーゲンとフォードを抜き8月のEV販売台数の大半を占める

ノルウェーでテスラモデルY(Model Y)がフォルクスワーゲンとフォードを抜き8月のEV販売台数の大半を占める

テスラモデルY(Model Y)は、欧州におけるテスラの存在感と販売力を高めています。

ヨーロッパでのEV販売状況を示すグラフによると、テスラモデルYの販売台数はノルウェーのフォルクスワーゲン、フォード、アウディなどのレガシー自動車メーカーの数字をすでに上回っていることがわかります。

電気自動車への完全移行という点ではノルウェーが最もゴールに近いと言えるかもしれません。

ノルウェー道路交通情報評議会(OFV)の報告によると、7月の新車販売台数のほとんどがゼロエミッション車で市場シェアは64.1%に達しています。

ノルウェーはギガ上海がヨーロッパへの輸出を続けていることから、モデルYの将来性を試すのに最適な場所かもしれません。

8月30日現在、ノルウェーで販売されているEVブランドのトップはテスラで1,776台の登録があり、そのうちノルウェーで販売されたモデルのトップはテスラモデルYで登録台数は1,115台でした。

JPR007

テスラに追いついたのはフォルクスワーゲンで、1,502件の登録でトップブランドチャートの2位となりました。

また、フォルクスワーゲンID.4も816台の登録でトップモデルチャートの2位となりました。

テスラとフォルクワーゲンは、ともにトップ10モデルチャートに2台ずつ入っていました。

テスラモデル3(Model 3)は661件で4位、フォードマスタングマッハE(Mustang Mach-E)は731件で2位でした。

また、テスラモデル3の直後にはフォルクスワーゲンID.3が604台で5位にランクインしました。

テスラギガ上海は、7月に8,210台のモデル Yを輸出しました。

テスラモデルYのEU侵攻は、先週数人の予約者が配送を受け入れたと報告したことで正式に始まりました。

最初の納入が報告された直後、ノルウェーではモデル Yの販売台数がトップに躍り出て1週間足らずで790台が販売されました。

テスラ中国は、ギガ上海が1日あたり1,000台のモデルYの生産を開始したと報じられていることから、今後数ヶ月の間にさらに多くのモデルYをヨーロッパに送り出すことになりそうです。

ギガ上海によるモデルYの生産は、テスラがヨーロッパや中国で求める需要を示唆しています。

Source:TESLARATI

関連記事一覧