• HOME
  • Tesla
  • テスラ、中国海南省に16ヶ所のスーパーチャージャー・ステーションを建設し、生態系の楽園で簡単な旅行を実現

テスラ、中国海南省に16ヶ所のスーパーチャージャー・ステーションを建設し、生態系の楽園で簡単な旅行を実現

テスラは、中国の海南省に16基のスーパーチャージャーステーションの建設を完了し、生態系の楽園での移動を容易にしました。

テスラは中国における充電インフラの開発を積極的に進めており、すでに数百カ所あるスーパーチャージャー・ステーションに新たな充電ポイントを追加しています。

本日、テスラは海南省にある全16カ所のスーパーチャージャーステーションの建設を完了したことをWeiboアカウントで発表しました。

これでテスラのオーナーは充電の機会を探すことを気にすることなく、安心して海への旅行に出かけ休暇を十分に楽しむことができます。

Ray4Tesla

充電ステーションは、テスラオーナーのニーズに合わせて様々なルートに配置されています。

以前は、島内にスーパーチャージャーが7台しか設置されていなかったため移動が困難で、オーナーは一定の方法で移動することを余儀なくされていました。

現在は島内のさまざまな場所に充電ステーションが設置されており、島内を自由に移動することが前提となっています。

Image: Tesla

8月中旬テスラは中国において7,000台目のスーパーチャージャーを開設し、新たな大きな節目を迎えました。

現在、中国本土の320以上の都市をカバーする900以上のブランドの充電スタンドがあり、テスラのオーナーシップ体験をさらに高めています。

中国のテスラは、自動車の需要がかつてないほど高まっており、お客様の購入ペースは非常に速く、すでに20万台以上の中国製のモデル3(Model 3)とモデルY(Model Y)が中国の道路に登場しています。

そのため、同社は幅広いスーパーチャージャーネットワークの構築に力を入れており、テスラは国内のどこでも車両を充電できるという顧客の信頼性を高めるために、できるだけ早く充電インフラをさらに拡大する予定です。

充電ステーションの広範なネットワークはEVを選ぶ際の最も重要な基準の一つであり、これによりさらに多くの顧客を惹きつけるだけでなく、新エネルギー自動車市場において卓越した競争力を持つことになります。

Source:TESMANIAN

関連記事一覧