• HOME
  • Model Y
  • テスラモデルY(Model Y)がムーステストに合格

テスラモデルY(Model Y)がムーステストに合格

km77.com

ムーステストは面白くもあり、勉強にもなります。

※ムーステスト:車の安全性を評価する方法として、突然現れる障害物を回避した際の車の挙動を見るテスト

対象車が高級ブランドのものであろうとなかろうと関係ありません。

その車がテストに失敗したらそれまでで、ifもbutもありません。

しかし、過去に何度か行われたムーステストで学んだことがあるとすれば、それはテスラが常に良い結果を出すということです。

モデル3(Model3)がテストに成功したのを見たことがありますし、実際にヘラジカを使った即席のヘラジカ・テストでは、モデルS(Model S)がドライバーを安全に操縦しダメージを受けることはありませんでした。

そこで、_km77.com_がモデルY(Model Y)のテストをYouTubeに投稿し、結果は見事に合格でした。

このページのトップに貼っているビデオに見られるように、モデルYは、グランドクリアランスが若干高いにもかかわらず、時速83kmでコーンをクリアしました。

これは、モデル3が同じテスターの手で記録したものと同じです。

km77のスタッフによると、モデルYの良好なステアリングフィール、優れたESCとサスペンションの設定により、困難な状況下でも最大のテスラを簡単に扱うことができるとのことです。

一方、VW ID.4やMazda MX-30などのクロスオーバーEVは、モデルYほどの高得点は得られなかったものの、ムーステストで好成績を収めました。

一方、車高の低いVW Passat VariantやMercedes-AMG A45 Sは以前にも同じテストで失敗しており、後者の最速到達速度は75km/hでした。

また、トヨタのハイラックスほど、ムーステストで失敗した車はありませんでした。

この中型ピックアップは、数年経っても安全性に問題があるという考えを人々が捨てないほど、悪評を受けています。

Source:moter1.com

関連記事一覧